散策の路

今宵は神戸の郊外に散在する森を散策しながら、ラジコの放送を聴いて物思いにふけっていた。丁度同じとき、遠くである友人も散歩していたようだが(笑)

社会のこと、精神世界のこと、政治のこと、生きやすい世の中を想像したりする。
雨は気にならなかった。

将来すんでいるところはココ(日本)ではない・・・。
今宵はなんとなく、そんなことを考えていた。

どんなに相手の成長、将来、感情を想って行動しても、疑われ、理解されず、想いは伝わらない。そう感じることばかりが続く。義理と情を重んじる自分としては、無慈悲にいらだってしまう。

ふと思い浮かんだ、適材適所。

・・・葛藤ばかりだ。