05/25 いわゆる日記

ひとつのことをジーッと考えてると、すぐこんな時間になっちゃうんだね

久しぶりに「山月記」などを読んでは、人生は何事もなさぬにはあまりにも長いが、何事かをなすにはあまりにも短い、などと言ってみるのだった
おっと、李徴は博学才頴でしたね

でも、彼とそっくりだと思ってた傲慢さだけは、年の功というやつか、少しましになって来たんじゃないかと思ってるんだよ

そういえば、ニュートンが書いた数学書、プリンキピアが届きました!
さすがに原文のラテン語ではきついので、英訳ですが

ぱっと見た感想・・・・・さっぱりです(夏らしく)

1 comment

  1. Naoji

    おぉ、山月記!と聞いて自分も読み返そうかなと思いましたが、‥しかし名作なるものは、何度でも読み返すべきものなんですよね。
    『人生は何事もなさぬにはあまりにも長いが、何事かをなすにはあまりにも短い』とは、またココロに効きますね☆。買った本、読むべき本、取り組む課題を考えたらもううんざりだけど、‥でもとどのつまりは、自分らしく!とは思います☆。

Comments are closed.