14/12/3

風邪をひき、ショウガ湯を飲んで養生してるところです。単なる日記をブログに書くのはいつぶりか、と回想するほど今日は手持ち無沙汰ということ(本は知恵熱が出る)。

今のところ食欲はおとろえないが、昨日のように長時間仕事(その時既に集団の中に置かれ、話し続けることに堪える免疫を持ってなかったのだが)をすればぶり返すこと必至ゆえ、今日は大事を取って家にいることにした。

昨日ある所で風邪をうつしたら悪いという風なことを話の流れから何度か口にしたが、うち一人は別にうつされても構わないという。一体どういう神経かと思いながら、自暴自棄という言葉が思い浮かんだ。

希望を失い、自分などどうなってもいいとやけくそになること。失望などのために投げやりな行動をして、自分を駄目にすること。また、そのさま。

やけくそ、失望…?
あぁ…、自分のなかで合点がいく事があった。オレは誤解していたのかも知れない。韜晦した砂漠、時にそれは湖に見えるだろう。雨が降り注ぐうちに干上がることなく色が水に映るのだ。

…ううむ、今日はこのくらいにしておくとしよう。

サポートする

コメントする